カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

夏の甲子園 第10日目

101回全国高等学校野球選手権大会は、台風10号の接近に伴い15日に予定されていた3回戦4試合を中止し、16日に順延しました。16強が出揃い、地区別に見ると東北と北信越地区の健闘が目立っています。

【第10日目】816日(金)

1試合 岡山学芸館(岡山)vs作新学院(栃木)

2試合 東海大相模(神奈川)vs中京学院大中京(岐阜)

3試合 明石商(兵庫)vs宇部鴻城(山口)

4試合 海星(長崎)vs八戸学院光星(青森)

【第11日目】817日(土)

1試合 高岡商(富山)vs履正社(大阪)

2試合 星稜(石川)vs智弁和歌山(和歌山)

3試合 敦賀気比(福井)vs仙台育英(宮城)

4試合 鶴岡東(山形)vs関東第一(東東京)

今後の日程は、準々決勝は18日、翌19日は休養日となり、20日に準決勝が行われます。今大会より準決勝後に休養日が設けられたため、21日は休養日、決勝は1日延びて22日に行われる予定です。

夏の甲子園 第4日目

6日に開幕した第101回全国高等学校野球選手権大会は、連日白熱した戦いが繰り広げられ4日目を迎えます。

明日の第3試合からはいよいよ2回戦が始まります。

【第4日目】89日(金)

1試合 花巻東(岩手)vs鳴門(徳島)

2試合 飯山(長野)vs仙台育英(宮城)

3試合 習志野(千葉)vs沖縄尚学(沖縄)

4試合 高松商(香川)vs鶴岡東(山形)

【第5日目】810日(土) ※第3試合より2回戦

1試合 日本文理(岩手)vs関東一(東東京)

2試合 熊本工(熊本)vs山梨学院(山梨)

3試合 岡山学芸館(岡山)vs広島商(広島)

【第6日目】811日(日)

1試合 筑陽学園(福岡)vs作新学院(栃木)

2試合 東海大相模(神奈川)vs近江(滋賀)

3試合 中京学院大中京(岐阜)vs北照(南北海道)

4試合 花咲徳栄(埼玉)vs明石商(兵庫)

【第7日目】812日(月)

1試合 宇和島東(愛媛)vs宇部鴻城(山口)

2試合 海星(長崎)vs聖光学院(福島)

3試合 智弁学園(奈良)vs八戸学院光星(青森)

4試合 神村学園(鹿児島)vs高岡商(富山)

【第8日目】813日(火)

1試合 履正社(大阪)vs津田学園(三重)

2試合 星稜(石川)vs立命館宇治(京都)

3試合 智弁和歌山(和歌山)vs明徳義塾(高知)

4試合 国学院久我山(西東京)vs敦賀気比(福井)

厳しい暑さが続きますが、現地で観戦される方もくれぐれも熱中症にはお気を付けください!!

夏季休業日のお知らせ

日ごろより野球用品専門店P2をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、下記の期間は夏季休業とさせていただきますのでご案内いたします。

【夏季休業】810日(土)から818日(日)まで

ご注文およびFAX・メールでのお問い合せは随時お受けできますが、発送業務およびお問合せへのご返答に関しましては819日(月)以降に順次対応させていただきます。

何かと不便をお掛けしますが、予めご了承いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

※夏季休業日前のご注文について※

発送業務、ご入金確認(銀行振込、コンビニ決済)、振込票の郵送(コンビニ決済)が819日(月)以降となる場合がございます。予めご了承ください。

全49代表 決定!!

8月に入り、甲子園開幕までのカウントダウンが始まりました!!今年の出場校の顔ぶれは、次の通りです。

【北北海道】旭川大高(2年連続9度目)  【南北海道】北照(2年連続5度目)

【青森】八戸学院光星(2年連続10度目)  【岩手】花巻東(2年連続10度目)

【秋田】秋田中央(45年ぶり5度目)  【山形】鶴岡東(3年ぶり6度目)

【宮城】仙台育英(3年連続28度目)  【福島】聖光学院(13年連続16度目)

【茨城】霞ヶ浦(4年ぶり2度目)  【栃木】作新学院(9年連続15度目)

【群馬】前橋育英(4年連続5度目) 【埼玉】花咲徳栄(5年連続7度目)

【千葉】習志野(8年ぶり9度目) 【東東京】関東第一(3年ぶり8度目)

【西東京】国学院久我山(28年ぶり3度目)  【神奈川】東海大相模(4年ぶり11度目)

【山梨】山梨学院(4年連続9度目)  【新潟】日本文理(2年ぶり10度目)

【長野】飯山(初夏通じて初出場)  【富山】高岡商(3年連続20度目)       

【石川】星稜(2年連続20度目)  【福井】敦賀気比(2年連続9度目)

【静岡】静岡(4年ぶり25度目)  【愛知】誉(春夏通じて初出場)

【岐阜】中京学院大中京(3年ぶり7度目) 【三重】津田学園(2年ぶり2度目)

【滋賀】近江(2年連続14度目)  【京都】立命館宇治(37年ぶり3度目)

【大阪】履正社(3年ぶり4度目)  【兵庫】明石商(2年連続2度目)

【奈良】智弁学園(3年ぶり19度目)  【和歌山】智弁和歌山(3年連続24度目)

【岡山】岡山学芸館(4年ぶり2度目)  【広島】広島商(15年ぶり23度目)

【鳥取】米子東(28年ぶり14度目)  【島根】石見智翠館(4年ぶり10度目)

【山口】宇部鴻城(7年ぶり2度目)  【香川】高松商(23年ぶり20度目)

【徳島】鳴門(2年連続13度目)  【愛媛】宇和島東(9年ぶり9度目)

【高知】明徳義塾(2年ぶり20度目)  【福岡】筑陽学園(16年ぶり2度目)

【佐賀】佐賀北(5年ぶり5度目)  【長崎】海星(5年ぶり18度目)

【熊本】熊本工(6年ぶり21度目)  【大分】藤蔭(2年連続3度目)

【宮崎】富島(初出場)  【鹿児島】神村学園(2年ぶり5度目)

【沖縄】沖縄尚学(5年ぶり8度目)

101回全国高校野球選手権大会は、明日3日に3回戦までの組み合わせ抽選会が行われ、いよいよ6日に開幕します!!

代表校 続々と決定!!

学生さんたちは夏休みが始まりましたね!!やりたい事もやらなければならない事も沢山あると思いますが、計画性を持って楽しく過ごせるといいですね!!

さて、いよいよ来月開幕する第101回全国高等学校野球選手権大会への切符を掴むべくすべての都道府県大会が開幕しています。いち早く出場を決めたチームは、次の通りです。

【北北海道】旭川大高(2年連続9度目)    【南北海道】北照(2年連続5度目)

【青森】八戸学院光星(2年連続10度目)  【岩手】花巻東(2年連続10度目)

【秋田】秋田中央(45年ぶり5度目)        【山形】鶴岡東(3年ぶり6度目)

【茨城】霞ヶ浦(4年ぶり2度目)             【千葉】習志野(8年ぶり9度目)

【山梨】山梨学院(4年連続9度目)         【新潟】日本文理(2年ぶり10度目)

【長野】飯山(初出場)                         【福井】敦賀気比(2年連続9度目)

【佐賀】佐賀北(5年ぶり5度目)             【熊本】熊本工(6年ぶり21度目)

【沖縄】沖縄尚学(5年ぶり8度目)

初出場となる飯山は、国内有数の豪雪地帯でスキーで足腰を鍛えた選手も多いそうです。夢の舞台での1勝を目指し、万全の態勢で臨んでください!!

棚卸に伴う臨時休業のご案内

当店は棚卸に伴いまして、誠に勝手ながら下記の通り臨時休業させていただきます。

【休業期間】717日(水)から721日(日)まで

ご注文は随時お受けできますが、発送業務およびお問い合わせに関しましては722日(月)以降に順次対応させていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

高校野球部員 5年連続で減少

日本高野連は3日、5月末時点での全国の加盟校数と野球部の部員数の集計を発表しました。全国的に部員数は減少の一途をたどり、昨年より9,317人減の143,867人で、背景にはスポーツの多様化、少子化などが考えられているようです。

高野連の竹中事務局長は、「思いのほか、減り幅が大きい。いかに野球をやってくれる子どもを確保していくかが大事」と指摘し、今後は障害予防など小中学校との連携に力を入れていく考えを示しています。

地方大会 北海道・沖縄で開幕

101回全国高校野球選手権大会の49代表を決める地方大会は、22日に南北海道と沖縄、23日に北北海道ですでに開幕しました。島根が最も遅く、来月14日にスタートします。

日程が順調に進めば、来月28日に17地区で決勝が行われる予定で全代表が出揃うことになります。出場が決まっている選手の皆さん、万全の態勢で試合に臨んでください!!

来夏の東西東京大会 東京ドームで初開催

来年夏の第102回全国高校野球選手権東・西東京大会の準決勝と決勝が、東京ドーム(文京区)で開催されることになりました。これは東京オリンピック・パラリンピック開催に伴い、従来の神宮球場(新宿区)が使えないための措置で、高校野球の公式試合が東京ドームで開催されるのは初めての試みです。

来年81日~3日の3日間、東西の準決勝と決勝の計6試合が行われる予定です。東京地区のチームは、甲子園出場の切符をかけて、東京ドームでの試合を目指し球史に残る大会になりそうです!!

春季地区大会 結果

611日に行われた東北地区大会の決勝戦をもって、すべての地区の春季大会が終了しました。各地区の優勝校は、以下の通りです。

【北海道地区】駒大苫小牧

【東北地区】弘前学院聖愛(青森)

【関東地区】東海大相模(神奈川)

【北信越地区】星稜(石川)

【東海地区】津田学園(三重)

【近畿地区】近江(滋賀)

【中国地区】関西(岡山)

【四国地区】明徳義塾(高知)

【九州地区】西日本短大付(福岡)

また、今夏の甲子園の49代表を決める地方大会の日程も発表されました。最も早い開幕は、南北海道と沖縄で622日から始まります!!

ページトップへ